2017年3月7日火曜日

Twitterの2段階認証がいつの間にか1つの電話番号で複数アカウントを管理出来るようになっていた件

ものすごく久しぶりの投稿だが、メモ的に投稿。
Twitterのヘルプにある2段階認証(ログイン認証)の説明に、いつの間にか下記の注記が入っていた。
注記: 1つの携帯電話番号で複数のアカウントを管理している場合、アカウントごとにログイン認証を設定できます。セキュリティ向上のため、すべてのアカウントでログイン認証をオンにすることをおすすめします。
以前は一つの電話番号が一つのアカウントにしか使えない仕様だったが、電話番号が一つで複数アカウントをもっている場合に片方しか2段階認証に出来ず、困ったことになっていた。

また、TweetDeckのチーム機能を使おうとしても、複数電話番号がない限りはいずれかのアカウントが2段階認証にできない状態だったので、業務などで管理者が自分のアカウントを2段階認証にすると業務用のアカウント用に別の電話番号を用意する必要があった。

予算があまりない状況で複数アカウントを管理している場合にはあまりよろしくない状況だったので、一つの電話番号でアカウント毎にログイン認証が設定できるようになったのは改善と言える。

試しに2段階認証にしていなかった方のアカウントで設定を行ってみたが、Twitterの公式アプリ自体にTOTPによる認証がはいっているので、サードパーティのアプリ(ex.Google 認証システム(Google Authenticator))にQRコードを登録しなくても、Twitter公式アプリ上でもログインコードに同じOTPが表示される。複数端末にTwitter公式アプリが入っていると、自動的にTOTPもそれぞれの端末で登録されている状態になる。

設定が完了したらバックアップコードも忘れずに印刷しておこう。


0 件のコメント:

コメントを投稿